MESSAGE
STORY
CRAFTMANSHIP
STAFF
SHOWROOM
アイウエオ
カキクケコ
OUR
CRAFTMANSHIP
木に携わる者としての誇り。
長きにわたる伝統と技術を活かす。

タイコウハウジングでは考え方・施工法を熟知し、長年一緒に仕事をしてきている専属の大工さんがいます。
全てタイコウハウジングの責任施工です。専属の大工さんは、”家づくりはお客さま主導”という私たちの考えを理解していますので、お客さまの生活を見据え、熟練の技術を活かし施工します。

MIND
技術に裏打ちされた、
安心の施工。
自社専属だからこそできる、安心の施工。
施工はタイコウハウジングの考え方・施工法を熟知し、長年一緒に仕事をしてきている専属の大工さんが行います。全てタイコウハウジングの責任施工です。専属の大工さんは、”家づくりはお客さま主導”という私たちの考えを理解していますので、お客さまの生活を見据え、熟練の技術を活かし施工します。信頼のおける大工さんが施工すること。これが欠陥のない家づくりを支える大切な要素の一つなのです。さらに、欠陥のない家づくりのために、基礎を始める前に地盤調査を義務付けています。家が建ったあとに、床が傾いている…といったことが起こらないように、しっかりと地盤調査からとりかかります。さらに、第三者の保証機関のチェック、JIOシステムも採用しているので、お客さまには安心してお住まいいただけます。
MEETING
そこにお客様の満足が
あるから。
納得いただけるまで打ち合わせをする。
「なぜそこまで何度も打ち合わせをするのか?それだけ手間もかかるし、費用もかかるのに」と、よく言われます。なぜ、私たちがここまで打ち合わせを惜しまないのか。複数の住宅展示場を見学されてきたお客さまが、「ここはお金がかかりますよ」とか、「そのような内容はこの条件では無理です」と展示会場で言われたそうです。自分の思うような家づくりが全然できそうにないと感じた、とお伺いすることが多々ありました。一生住む家なんだから、楽しく、思い通りの家づくりを実現してもらいたい。タイコウハウジングは、とにかくお客さまが気になることは何でも話せるように、納得いただけるまで打ち合わせを何度も行うようにしました。もちろん、打ち合わせ費用はいただきません。お客さまが主体となった家づくりをしたい、というのが私たちの考えの土台にあるからです。
会社沿革
昭和36年 高山木材として設立。材木卸業を営む
昭和58年03月 株式会社高山木材工業所建築部門より分離し、大高産業株式会社を設立(資本金500万円)
一級建設業広島県知事許可取得
昭和59年08月 宅地建物取引業者免許取得
平成44年09月 資本金1,560万円に増資
平成05年12月 特定建設業広島県知事許可取得
平成07年08月 資本金2,000万円に増資
平成16年06月 ISO9001 2000取得
平成22年10月 株式会社高山木材工業所 富士興産有限会社を吸収合併し、株式会社タカヤマに社名変更
平成22年10月 資本金3,500万円に増資
平成24年04月 福山市御幸町にタイコウハウジング福山北店をオープンし現在に至る
MESSAGE
STORY
CRAFTMANSHIP
STAFF
SHOWROOM