ALL
お知らせ
イベント&見学会
アイウエオ
カキクケコ

杉のお話

2020/03/20

恐らく日本人にとって最も浸しみのある木、杉の木の特徴をお話します。杉を床に使用した際、サラサラし木に触れてる感じが楽しめます。例えるなら温泉から出た後の足のサラサラ感に似てる感じがします。売られてる杉の殆どが国産なのも嬉しい所。逆に注意すべき点。杉は柔らかく伸縮が多い木の為施工方法を間違えると弓形に変形する恐れがあり、又衝撃耐性がほぼないので傷がとても付きやすい木です。例えばダイニングテーブルの椅子に座るとその重みで凹みます。さらに汚れにも弱く油汚れなどはほぼ間違いなくシミで残ります。日焼けをする木でもあり最初は茶色と白の濃淡が出ますがやがて茶色一色になります。ラグなどを置くとそこだけ日焼けせず周りの床とのバランスが崩れる事もあるので注意。床の傷、汚れ等が気になる方は少し考えた方が良さそうです。逆に多少傷ついても本来の木の質感を大事にされる方はお勧めです。写真は弊社で施工した杉の写真です。

 

ALL
お知らせ
イベント&見学会