高気密・高断熱


高気密高断熱とは、外気が入り込む隙間を極力なくし、断熱材で家全体をすっぽりと包んだ冷暖房効率を良くした家のことです。その歴史は、昭和のオイルショックをきっかけに高騰した灯油の使用を減らすため、寒さの厳しい北海道から始まったと言われています。当たり前ですが、夏暑く冬寒い家は性能が良いとは言えません。そのため『気密性と断熱性の両方を高める』ということは、家づくりにおいて非常に重要なポイントと言えます。
 

 

おいしい空気


現在の住宅事情は、シックハウスやアレルギーに悩まされる、家づくりにとってマイナスな問題が山積みです。元来、日本の家づくりは自然素材で造られており、化学物質やアレルギーのない、いわば汚染されていない家『自然=0(ゼロ)』の家が当たり前。しかし現在の住宅は、利便性・快適性を重視するあまり目に見えないマイナスな問題に悩まされています。それがシックハウス症候群や、花粉症・アトピー性皮膚炎・ぜんそくなどを引き起こす原因のひとつとも言われています。
 

 

トキメキの屋上庭園


マイホームは日常を過ごすホームグラウンド!そこにプラスアルファの贅沢と、遊び心に彩を加えた屋上庭園があります。楽しみ方はいろいろ…家族みんなで星空を眺めたり、友達を呼んでスポーツ観戦をしたり、念願だった家庭菜園だってできちゃいます。たまには夫婦二人だけの時間だって欲しいじゃありませんか♡他人の目を気にすることなく、家族や仲間たちとプライベート空間を過ごせます。人生を楽しむためのコンテンツのひとつに屋上庭園はいかがですか?
 

 

質のいい木材を使用する


長持ちする家は、良質の構造材を適材適所に用いた家です。木には、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保とうとする特徴があります。また、コンクリートの約2倍とも言われる優れた断熱性があるため、質のいい木材を使用すると周囲の温度に影響されにくく夏は涼しく、冬は暖かいという、暮らしやすい生活にも繋がるのです。そして何より、木の家は匂いが違うし温かみがあります。木にはストレスを和らげる癒しの効果もあります。タイコウハウジングは元々木材業を営んでいたため、常に質のいい木材を提供することができるのです。お客さまのこれからの快適な生活と、丈夫で長持ちする家づくりを考え、使用する木材も厳選しています。住み始めてから気持ちよく安心して生活できるのが嬉しい、と喜んでもらえるのが何よりなのです。

 

納得いただけるまで打ち合わせをする


「なぜそこまで何度も打ち合わせをするのか?それだけ手間もかかるし、費用もかかるのに」と、よく言われます。なぜ、私たちがここまで打ち合わせを惜しまないのか。複数の住宅展示場を見学されてきたお客さまが、「ここはお金がかかりますよ」とか、「そのような内容はこの条件では無理です」と展示会場で言われたそうです。自分の思うような家づくりが全然できそうにないと感じた、とお伺いすることが多々ありました。一生住む家なんだから、楽しく、思い通りの家づくりを実現してもらいたい。タイコウハウジングは、とにかくお客さまが気になることは何でも話せるように、納得いただけるまで打ち合わせを何度も行うようにしました。もちろん、打ち合わせ費用はいただきません。お客さまが主体となった家づくりをしたい、というのが私たちの考えの土台にあるからです。

 

欠陥のない家づくりのため


施工はタイコウハウジングの考え方・施工法を熟知し、長年一緒に仕事をしてきている専属の大工さんが行います。全てタイコウハウジングの責任施工です。専属の大工さんは、”家づくりはお客さま主導”という私たちの考えを理解していますので、お客さまの生活を見据え、熟練の技術を活かし施工します。当然、突然の変更にも可能な限り対応します。信頼のおける大工さんが施工すること。これが欠陥のない家づくりを支える大切な要素の一つなのです。さらに、欠陥のない家づくりのために、基礎を始める前に地盤調査を義務付けています。家が建ったあとに、床が傾いている…といったことが起こらないように、しっかりと地盤調査からとりかかります。さらに、第三者の保証機関のチェック、JIOシステムも採用しているので、お客さまには安心してお住まいいただけます。

高気密・高断熱

高気密高断熱とは、外気が入り込む隙間を極力なくし、断熱材で家全体をすっぽりと包んだ冷暖房効率を良くした家のことです。その歴史は、昭和のオイルショックをきっかけに高騰した灯油の使用を減らすため、寒さの厳しい北海道から始まったと言われています。当たり前ですが、夏暑く冬寒い家は性能が良いとは言えません。そのため『気密性と断熱性の両方を高める』ということは、家づくりにおいて非常に重要なポイントと言えます。
 

おいしい空気

現在の住宅事情は、シックハウスやアレルギーに悩まされる、家づくりにとってマイナスな問題が山積みです。元来、日本の家づくりは自然素材で造られており、化学物質やアレルギーのない、いわば汚染されていない家『自然=0(ゼロ)』の家が当たり前。しかし現在の住宅は、利便性・快適性を重視するあまり目に見えないマイナスな問題に悩まされています。それがシックハウス症候群や、花粉症・アトピー性皮膚炎・ぜんそくなどを引き起こす原因のひとつとも言われています。
 

トキメキの屋上庭園

マイホームは日常を過ごすホームグラウンド!そこにプラスアルファの贅沢と、遊び心に彩を加えた屋上庭園があります。楽しみ方はいろいろ…家族みんなで星空を眺めたり、友達を呼んでスポーツ観戦をしたり、念願だった家庭菜園だってできちゃいます。たまには夫婦二人だけの時間だって欲しいじゃありませんか♡他人の目を気にすることなく、家族や仲間たちとプライベート空間を過ごせます。人生を楽しむためのコンテンツのひとつに屋上庭園はいかがですか?
 

質のいい木材を使用する

長持ちする家は、良質の構造材を適材適所に用いた家です。木には、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保とうとする特徴があります。また、コンクリートの約2倍とも言われる優れた断熱性があるため、質のいい木材を使用すると周囲の温度に影響されにくく夏は涼しく、冬は暖かいという、暮らしやすい生活にも繋がるのです。そして何より、木の家は匂いが違うし温かみがあります。木にはストレスを和らげる癒しの効果もあります。タイコウハウジングは元々木材業を営んでいたため、常に質のいい木材を提供することができるのです。お客さまのこれからの快適な生活と、丈夫で長持ちする家づくりを考え、使用する木材も厳選しています。住み始めてから気持ちよく安心して生活できるのが嬉しい、と喜んでもらえるのが何よりなのです。

納得いただけるまで打ち合わせをする

「なぜそこまで何度も打ち合わせをするのか?それだけ手間もかかるし、費用もかかるのに」と、よく言われます。なぜ、私たちがここまで打ち合わせを惜しまないのか。複数の住宅展示場を見学されてきたお客さまが、「ここはお金がかかりますよ」とか、「そのような内容はこの条件では無理です」と展示会場で言われたそうです。自分の思うような家づくりが全然できそうにないと感じた、とお伺いすることが多々ありました。一生住む家なんだから、楽しく、思い通りの家づくりを実現してもらいたい。タイコウハウジングは、とにかくお客さまが気になることは何でも話せるように、納得いただけるまで打ち合わせを何度も行うようにしました。もちろん、打ち合わせ費用はいただきません。お客さまが主体となった家づくりをしたい、というのが私たちの考えの土台にあるからです。

欠陥のない家づくりのため

施工はタイコウハウジングの考え方・施工法を熟知し、長年一緒に仕事をしてきている専属の大工さんが行います。全てタイコウハウジングの責任施工です。専属の大工さんは、”家づくりはお客さま主導”という私たちの考えを理解していますので、お客さまの生活を見据え、熟練の技術を活かし施工します。当然、突然の変更にも可能な限り対応します。信頼のおける大工さんが施工すること。これが欠陥のない家づくりを支える大切な要素の一つなのです。さらに、欠陥のない家づくりのために、基礎を始める前に地盤調査を義務付けています。家が建ったあとに、床が傾いている…といったことが起こらないように、しっかりと地盤調査からとりかかります。さらに、第三者の保証機関のチェック、JIOシステムも採用しているので、お客さまには安心してお住まいいただけます。